ストレス解消法は音楽や料理や睡眠だけじゃなかった!!

ストレスが溜まったら、音楽を聞いたり、大声で泣き叫ぶあなたへ!解消法は他にもあります。料理や掃除、睡眠以外にもたくさんありますよ?このサイトではストレスを発散する色々な方法をご紹介しているので、ぜひ自分にあったストレス解消法を見つけてください。

考え方を変えることでストレス解消する

こんにちは、モモです。

今回は考え方を変えることで、ストレスを解消した方の体験談になります。

【お名前】

とな 36歳 女性

【ストレスの原因

幼稚園のママ友や近所の住人などとの人間関係が原因で、ストレスを感じるようになりました。

あくの強い人が周りに多く、閉鎖的な地域なのですぐ噂話などが広まってしまい、周りの顔色をうかがって生活することに疲れます。

30代女性のストレス解消法

今回はとなさんに、このような質問をしてみました。

  • ストレスを感じてどのような状態になったのか
  • 今までで一番効果のあったストレス解消法
  • このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化
  • この他に試したことがあるストレス解消法
  • 試したけれど効果がなかったストレス解消法
  • おすすめのストレス解消グッズ
  • ストレスを感じている方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

ストレスを感じてどのような状態になったのか

いつもイライラして、子供やパパに当たってしまうことがあり、その後自己嫌悪に陥ることが多いです。

もともと人付き合いが得意ではありませんが、行事やイベントなどで集まりの多い幼稚園なので何かとママたちと顔を合わせることになり、集まりの後はどっと疲れます。

ラインでの陰口が多いママや、気が強く威張っているママ、その取り巻きのママなど、あくの強い人たちがたくさん居るので苦手意識があり、集まりの数日前から気が重くなってしまいます。

他のママや子供の陰口ラインがくると、とてもいやな気分になり、自分も他で陰口を言われているのではないかと心配にもなります。

適当に合わせてしまう自分も嫌になり、いっそのこと誰とも関わりたくないとさえ思いますが、それが子供にとって悪影響になっては困るので何も変えられず辛いです。

今までで一番効果のあったストレス解消法は?

哲学や心理学関連の著書を読んだり、ネットで検索することです。

周りを変えられないなら、自分自身の考え方を変えるしかないので、先人たちの教えで参考にできるところは片っ端から参考にしています。

「嫌われる勇気」のアドラー心理学の教えには、共感できるところがたくさんあり、気持ちがふっと軽くなりました。

ストレスを感じたり自己嫌悪に陥る度に、繰り返し読み返しています。

f:id:rinnrinn3:20170726183844j:plain

このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化

今まで周りからどう思われるかばかり考えていましたが、少しだけ周りを気にしなくなってきました。

自分と周りを客観的に見ることで、正しいことと間違っていることが分かるようにもなってきました。

例えば、「みんなを仕切れる強いママたちが正しいような風潮も、よく考えると全く理不尽なことである」とか、「ママ友の数やママ友付き合いが多いほど充実したライフスタイルだと思っていたことも、心から信用できる相手で自分が楽しくなければ全く意味がないことである」とかです。

物事がちゃんと見えてくると、不必要に身構えたりイライラすることも減ってきました。

完全に考え方をシフトチェンジするまでには至っていませんし、自分は自分という考え方を前提として、周りとも最低限うまく付き合っていく方法を模索中です。

この他に効果のあったストレス解消法は?

学生時代の友達や旦那などに愚痴を言うことです。

解決にはならなくとも、聞いてもらうだけで少し気持ちが楽になりました。

試したけれど効果がなかったストレス解消法

洋服など、欲しいものを買って気持ちをごまかすことです。

買っている一瞬だけしか楽しくなく、買った瞬間お金をたくさん使ってしまった罪悪感が生まれてしまいました。

おすすめのストレス解消グッズ

嫌われる勇気 Kindle版 岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著)

アドラーの教えは難解で、全てに共感できるわけではありませんでしたが、人の目ばかり気にしなくてよいという気持ちの切り替えができるようになってきました。

人間関係でストレスを感じている方へのアドバイス

たぶん、ママ友付き合いなど人付き合い系の問題はものすごくたくさんの人が悩んでいることですよね。ママ友だけでなく、仕事でも地域でも生涯人付き合いは関わってくることですから。

学生の頃なら合わない人とは距離を置けばよいとも思えましたが、職場の環境やマイホームを取り巻く環境は簡単に変えられるものではありません。

どんなに嫌な人がたくさんいても、ある程度は我慢して関わっていかなければならないことが多いです。

それなら自分の考え方を変えるしかないんだと思います。

どんなに人の顔色をうかがってうまく付き合っていこうとしたって、誰とでも完璧に付き合っていくことなどできないのだから、それならうまくいかなくて当たり前と割り切ってしまったほうが楽です。

何が正しくて何が間違っているのか、客観的に自分と周りを見る目を養うことが大切だと思います。

となさん、ありがとうございました!

スポーツジムでストレス解消した他の方の感想

この他にもスポーツジムに行くことでストレスを発散された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

映画好き子さん 48歳 女性

自分の世界だけが全てだと思い込まないようにしました。仕事して帰宅後には色々な人の生き方を本で読んで学んだり、映像で鑑賞したりするようにしました。

休日には気になったり尊敬する著名人の縁の土地に出かけたりすることで、気分がリフレッシュされました。

多くの方々の壮絶な人生体験を知り学んでいくにつれて、自分自身が感じていた世の中の理不尽さなど、取るに足らない実にちっぽけな悩みだったのだと思うようになりました。

自分から何か変えて行かなければ前に進めないと決心して、先ずはストレスが原因で出来てしまった酷い肌荒れを直しに病院へ通うようになりました。

食生活の見直しをすることにして、何事も億劫になって食べるようになってしまっていたジャンクフードを止めて、納豆やお魚や根菜など和食中心のバランスの良い食事をとるよう心がけました。

リラクゼーション効果の高いアロマオイルを入れた湯船に浸かりながら読書をしてゆっくりと入浴するようにもなったので、自然に睡眠も深くとれるようになりました。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ストレス解消法まとめ!上手に発散する方法を教えます