ストレス解消法は音楽や料理や睡眠だけじゃなかった!!

ストレスが溜まったら、音楽を聞いたり、大声で泣き叫ぶあなたへ!解消法は他にもあります。料理や掃除、睡眠以外にもたくさんありますよ?このサイトではストレスを発散する色々な方法をご紹介しているので、ぜひ自分にあったストレス解消法を見つけてください。

ウォーキングでストレス解消する

こんにちは、モモです。

今回はウォーキングをすることで、ストレスを解消した方の体験談になります。

【お名前】

おおさかのおかん 50歳 女性

【ストレスの原因

8年前、姑が若年性アルツハイマーにかかり、介護をすることになりました。

どんどんできなくなっていくことに寄り添いながら、病気の進行を少しでも遅らせる努力をしていました。

けれど舅や叔母や主人の妹などは、その努力を認めるどころか、病気にさせているのは私のせいだとまで言われ、ますますストレスが溜まっていきました。

50代女性のストレス解消法

今回はおおさかのおかんさんに、このような質問をしてみました。

  • ストレスを感じてどのような状態になったのか
  • 今までで一番効果のあったストレス解消法
  • このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化
  • この他に試したことがあるストレス解消法
  • 試したけれど効果がなかったストレス解消法
  • おすすめのストレス解消グッズ
  • ストレスを感じている方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

ストレスを感じてどのような状態になったのか

一種の介護鬱のような状態で、無気力になったり、急にテンションが上がったりしました。

見た目もどんどんと見苦しくなっていくような状態で、覇気がなく、自分では普通にしているつもりでも、急に悲しくなって泣いていたりします。

アルツハイマーは、時間の感覚もなくなるため徘徊とまではいかなかったのですが、夜中に家の中をウロウロしたりするので布団で眠ることができず、睡眠不足の状態が続くため思考能力も低下し、身体がいつもだるい、疲れるといった感じでした。

ちょっとしたことで腹が立ったり、泣いたり、感情もコントロールするのが本当につらかったです。

主人も仕事が大変忙しいので無理も言えず、子どもたちが助けてくれた事が本当にありがたかったです。

今までで一番効果のあったストレス解消法は?

このままではいけないと、子どもたちが学校に出かけ、週3回姑がデイサービスに行っている間にひたすら歩きました。

最初は近場から始まり、30Km程歩けるようになりました。

歩く時には、腕をしっかりと後ろに振って姿勢にも気を付け、歩いている間にいろんなことを頭の中で整理するように心がけました。

f:id:rinnrinn3:20170727174224j:plain

このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化

歩くことで、まず頭の中が整理でき、姿勢も良くなってきました。

姿勢が良くなると前向きな気持ちになり、ネガティブだった考え方がどんどんポジティブになったことで、自然と笑いが戻ってきました。

笑顔が増えると周りも明るくなり、舅や叔母、主人の妹に何を言われても返せるようになっていきました。

やつれて見苦しくなっていた外見も健康的に引き締まってきて、見た目が良くなると気持ちがますます上がっていきました。

頭の中も整理できているので回転が速くなり、対処も早くなり、短い睡眠でも深く眠ることができるようになったので、疲れがずっしりとのしかかることはなくなりました。

食事もおいしく感じることができ、全てにおいて、どっしりと構えることができるようになりました。

この他に効果のあったストレス解消法は?

ブログを書くことです。

同じ介護をしている方との交流ができ、励ましていただいたりと、とてもありがたかったです。

試したけれど効果がなかったストレス解消法

お酒を飲むというのは、全く効果はありませんでした。

おすすめのストレス解消グッズ

100均などで売っている指圧棒です。

ツボ押しをすることで、スッキリとできました。

介護でストレスを感じている方へのアドバイス

なかなか表に出るには気が引けたり心配になったりする事もあると思いますが、諦めずに今できることを、少しでも楽しいと感じたことを是非やってほしいと思います。

一歩踏み出すことで、今まで見えなかったことや聞けなかったこと、諦めていたことが、少しずつでも前に進んでいけます。

前に進み始めたら、周りが変わってきます。周りを変えることはとても難しいですが、自分が変わることはできるはずです。できないではなく、できることを探せばいいのです。

一人で悩まず、誰かに話してみることも大事だと思います。同じ悩みを持っている人はたくさんいます。

何事も絶対に諦めないで、少しでも前に進みましょう。考えるより行動することが大切なのではないでしょうか。

おおさかのおかんさん、ありがとうございました!

ウォーキングでストレス解消した他の方の感想

この他にもウォーキングをすることでストレスを発散された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

ととさん 39歳 女性

仕事場が駅からバスに乗り換えて職場に通っていた頃の話です。仕事終わりはバスを使わず、40分程かけて駅まで帰っていました。

初めはバスを待つ時間が嫌だなという気持ちでバスが来るまでの調整として、次のバス停まで歩いていました。

けれど、やっているうちにすっかり私のストレス発散にはピッタリだと気付き、駅まで歩くのが毎日の習慣となりました。

この方法を始めたことで、帰路の駅に到着する頃にはその日のストレスがすっかり解消されていました。

体を動かすことって本当にリフレッシュとなりますし、この方法ならロスタイムもありません。もちろん費用もゼロ円です。

そして特に意識もしてなかった事ですが、歩くことでいつの間にかダイエットにもなっており3キロ減はしたと思います。

ダイエットにもなってストレスフリーになれば、もちろん普段の自分自身にも良い影響を与えてくれます。

自分の容姿が少し好きにもなれます。そうなれば自信も自然と出てきます。肌だってストレスを溜めていた頃は口周りに吹き出物が出来がちでしたが、いつの間にか無くなりました。

いくみさん 18歳 女性

お昼の明るい時間帯に外に出ました。家にいるといつまでもダラダラとしてしまうからです。

思考停止の状態に陥りましたが、着替えて外に出て歩き始めれば自然と活動はできました。ただ外に出て家の周りを歩き回りました。

全てが面倒に感じていたのは、改善されました。ただ歩くことだけの方が、日常生活よりも何倍も面倒だからかもしれません。

思考の大半を占めていたマイナスの感情も改善されました。プラス思考になったわけではありませんが、「おもしろくない、楽しくない、つまらない」と思うことはなくなりました。

五月病の症状も改善されました。歩くことは軽度の運動で多少は疲れますが、むしろ普通の自然の疲れで、入浴や睡眠で回復できるような疲れでした。

家の周りをただ歩くだけで全然違います。明るい性格に変わるのではなく、普段の自分を思い出した感じでした。

ゆみさん 40歳 女性

今までで一番効果があったストレス解消法はウォーキングです。一日2時間ほど歩くのが私にあっているみたいです。

夏は難しいのですが、家の近くに一周するとちょうど1時間になるコースがあってそこを利用しています。

また、ウォーキング用に可愛い帽子やマフラーなどを買ってテンションを上げたりします。

痩せることはありませんが、適度な運動と息切れが何かをやり遂げた気持ちにさせてくれます。

仕事では「一つ終わったらまた一つ」と区切りがあるようで無いので、気持ちがしっかり切り替わるウォーキングはとてもいいです。

はな 34歳 女性

日中の天気のいい日に近くにある公園で、スマホで音楽を聴きながらする1時間程度のウォーキングが効果がありました。

テンポのノリの良い曲を聴きながら、大股歩きで腕を大きく振りながら運動するとすっきりしました。

狭い部屋ではなく、外の広く緑の綺麗な大公園で音楽を聴きながら、思いっきり自分だけの世界に入れてとてもスッキリしました。

ただのウォーキングではなく、大股歩きで腕を大きく振って行っていたので1ヶ月で体重が2キロ減り、腕も若干細くなった気がしました。

誰に気を使うこともないし、お金もかからないので気持ちも楽です。

同居でストレスを感じていたのですが、義父母に対するイライラ感がなくなり、結婚当初のようにいて頂けてありがたいという気持ちになる日が多くなりました。

ダルシマーさん 45歳 男性

私のストレス解消方法はウォーキングです。

その日の体調でウォーキングする時間や距離は変わりますが、短い時は自宅周辺一周で10分程度、長い時は近所の散歩コースを利用して1時間(距離にして5km)程度でした。

ウォーキングなので肉体的負担はほぼありませんでした。1時間のロングコースを散歩した時は足の裏に痛みを感じるってことはありましたが、寝て起きたら治ってる程度のものでした。

このウォーキングをすることで、ものすごく気持ちがスッキリしましたね。たかがウォーキングといえど、体を動かすと心がまぎれるというか不安やストレスを解消できるんです。

ウォーキング前はウツウツとして眠れないって状態だったのが、ウォーキング後だと一仕事終えたような満足感のようなものを感じました。

また、なんだかんだと体を使ってるわけですから疲れも溜まるようで、スっと眠ったりも出来ました。

ただ、これは一時的なものというか、目が覚めるとまた不安とストレスが溜まってしまうので、2日に一回はしてストレス解消しなければなりませんでした。

ゆかさん 23歳 女性

毎晩夕食の支度を軽く終えた後、主人が帰ってくるまでに家から駅までの往復を歩くようにしました。

家で一人でふさぎ込んでいるとどんどん気が滅入ってしまうため、やることをやってから外の空気を吸うようにしました。

その結果、スマートフォンばっかりいじっていた疲れから少し解放されましたし、ウォーキングをすることで血行が促進されたのか、頭痛もだいぶおさまりました。

好きな音楽を聴いて歩くだけで、気分やテンションもあがります。また、体が心地よく疲れるため、あまり眠れていなかった夜がぐっすり眠れるようになりました。

見た目もシェイプアップできたので、女としての自信を取り戻して明るくなりました。

しんしんさん 37歳 男性

今までで一番効果のあったストレス解消法は、休日の朝のウォーキングです。身体を動かす、汗をかくのが一番なのかなと個人的には思っています。

自然の中でリフレッシュしながら、「どうしたらその状況が改善されるのか、どうしたら楽しくなるか」を考えたり、独り言を言ううちにアイデアが生まれてきます。

本当の問題がどこなのかのヒントがピンと見つかったりします。

それがきっかけになって、人に相談したりやりたいことが見つかったりなど解決できたことが多かったです。

かかわりたくない他人のことを考えても、自分の人生にまるで得にならないので、どうせなら一番大事な自分の人生のことについてたくさん考えたいと思えるようになったとき、とても考え方が変わって前向きになれてきました。

すべてがそうなって完全ポジティブになれているかと言われると今でもそうでない部分はありますが、なるべく冷静なときにはそう考えるようにしています

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ストレス解消法まとめ!上手に発散する方法を教えます