ストレス解消法は音楽や料理や睡眠だけじゃなかった!!

ストレスが溜まったら、音楽を聞いたり、大声で泣き叫ぶあなたへ!解消法は他にもあります。料理や掃除、睡眠以外にもたくさんありますよ?このサイトではストレスを発散する色々な方法をご紹介しているので、ぜひ自分にあったストレス解消法を見つけてください。

ランニングでストレス解消する

こんにちは、モモです。

今回はランニングをすることで、ストレスを解消した方の体験談になります。

【お名前】

みい 32歳 女性

【ストレスの原因

妊娠出産を経て子育てと家事に追われ、自分の時間がほとんどなくなってしまったことでストレスを感じ始めました。

旦那の協力が得られない時にはイライラがさらに募り、夫婦喧嘩も増えました。

周りに気軽に相談できる友達も少なくストレスが溜まる一方でした。

30代女性のストレス解消法

今回はみいさんに、このような質問をしてみました。

  • ストレスを感じてどのような状態になったのか
  • 今までで一番効果のあったストレス解消法
  • このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化
  • この他に試したことがあるストレス解消法
  • 試したけれど効果がなかったストレス解消法
  • おすすめのストレス解消グッズ
  • ストレスを感じている方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

ストレスを感じてどのような状態になったのか

とにかく毎日イライラして気持ちを抑えられず、常に怒った表情をしていて鏡を見るのも嫌な状態でした。

イライラが止まらないので旦那にも子供にも常に荒い口調で接してしまい、ちょっとしたことでもすぐに怒鳴っていました。

子供たちはまだ小さく一緒に遊んでほしい年頃なのに、それすらめんどくさく適当にあしらってしまっていました。

私ばかりどうしてこんな思いをしないといけないんだ!といつも自分だけがつらいと思っていました。

ひとりの時間が欲しかったので、家族と過ごす時間を大切にできず、隙さえあれば寝たふりをしたりと、毎日を全く楽しめませんでした。

何をしてもイライラするので友達を会うのすらめんどくさく感じ、仮病を使って約束を延期することもしばしばありました。

今までで一番効果のあったストレス解消法は?

私が一番効果のあったストレス解消法はランニングです。

子供たちの寝かしつけが終わった21時あたりから30分ほど、自宅付近の大きめな綺麗な通りをランニングしています。

音楽を聞きながらランニングするので、音楽好きな私は体も心もリフレッシュできます。

f:id:rinnrinn3:20170727174314j:plain

このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化

私はずっとバスケットボールをしていて、体を動かすことが好きです。

昔から長距離は特に好きで、無心で走るのも、考え事をしながら走るのも好きです。頑張って走っていると、何事も頑張れるような気持ちになります。

走ることが好きなことを知っていたので、時間ができたらランニングがしたいと思っていました。

ランニングを始めてからはちょっとしたことでイライラすることが減り、走りながら考え事もできるので、気持ちの切り替えがうまくできるようになってきました。

また、産後太りで嫌だった体のラインにも変化が見え始め、これからの楽しみもできたので楽しいと思えることが増えてきました。

ぐっすりと眠れない日もほとんどなく、毎日が快適になりました。

この他に効果のあったストレス解消法は?

  • お酒を飲んで楽しい気持ちになる。
  • 子供を旦那に預けて友達と遊びに行く。
  • カラオケをする。

試したけれど効果がなかったストレス解消法

好きな物を食べる。

おすすめのストレス解消グッズ

iPhoneです。iPhoneで音楽を聞きながらランニングをしています。

アームバンドがあれば固定して走れ、落とすこともないので便利です。

子育てでストレスを感じている方へのアドバイス

小さい子供の子育てをしていると、自分だけが取り残された気持ちになる時もあると思います。特に出産するまでしっかり仕事をしていた人は、孤独感を感じることも多いですよね。

私は仕事をしていて友達ともほとんど遊ぶことがなく、そのまま子育てをするようになったので周りのサポートがなく、つらいと思ったことが何度もありました。

でもいつまでも子供は小さいままではなく、手がかかる時間も終わってしまいます。それを楽しまなかったことを後悔する時すらやってきます。

自分に合った上手なストレス発散方法を見つけ、うまく両立していき、子育てを楽しむことは今だからこそできることだと思います。

楽しまなきゃ損です。うまく自分と付き合っていきましょう。

みいさん、ありがとうございました!

ランニングでストレス解消した他の方の感想

この他にもランニングをすることでストレスを発散された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

はこやんさん 24歳 男性

ランニングです。いつもより1時間ほど早く起きて、ストレッチをしっかり行い家の周りを5km以上走る習慣をつけました。

ランニングをするようになってから、些細なことで幸せを感じれるようになりました。

「今日もいい天気だ。蝶々がいっぱい飛んでいるし癒されるな」とか「今日はこれだけ走ることができた!自分もやればできるじゃん!」と少しずつ自信がついてきます。

走っているとネガティブなことは脳裏によぎることが少なくなり、ポジティブなことを考えるようになりました。

身体を動かすことによって脳が活性化し、前頭葉の処理能力が上がり集中力がグンと上がりました。

いつもなら朝一番に職場に行くと「あー眠たい。身体が重いなあ」と怠さに苛まれることが日常茶飯事でした。

けれど、ランニングをしておくことで脳も身体もしっかり覚めた状態で一日がスタートできるようになりました。

イソジンさん 21歳 男性

私が一番ストレスを減らすことができたと感じたのは、ランニングです。

勉強をしていて、集中力が欠けてきたと感じた時に、自分の家の周辺を15〜20分ぐらい走るとストレスを減らせるだけでなく、頭をリフレッシュすることができました。

また、走っているときに腕を振ることと、呼吸を整えることを意識するとより効果を実感できました。

この方法を実践してからストレスを感じることが少なくなったと思います。実際、ランニングのおかげで、集中力をアップさせることができたので、勉強の効率を上げることもできました。

それに加え、体を動かしたことによって、ランニングを始める前に比べて熟睡できるようになりました。おかげで、毎日体が軽く感じるようになり食欲も戻りました。

ランニングを始める前に比べ食事の量は増えたのですが、毎日走るようになってからお腹周りもスッキリして、体重を減らすことができました。

ひなたさん 29歳 女性

ストレスが溜まった時にすると良いことは「ランニング」です。

私の場合は、自宅に帰ってから夕方か夜に1時間くらい好きな音楽をイヤホンで聞いて、ひたすら走ります。

運動をすると、やはり脳内に良い物質が出るのを感じます。世の中ではランニングハイなどと呼ばれているのかもしれませんが、走っている間は色々な考えが頭の中を巡ります。

しかし、好きな音楽を聴いて汗をいっぱいかいて体を動かしていると、自然とポジティブな気持ちになってきます。

溜め込んでいたものを全て放出するような快感があり、汗になって嫌なことも外に出て行くような気がします。体調も良くなり、走り終わってからは気分も爽快で、疲れて良く眠れます。

「コノヤロー!」と思いっきり走れば走っただけ、ストレスも発散できるような気がします。

なぜか、走り終わってみると悩んでいたこともストレスを感じていたこともちっぽけに感じ、おまけに便秘なども体を動かして解消できるので、体調はすごく良いです。

しんさん 45歳 男性

やはり汗をかいてすっきりすることが一番のようです。よくやるのランニングで、1時間から2時間程度、ゆっくりでいいので走ってくると大量の汗をかきスッキリします。

ストレスが溜まるほど、精神的には内向きになりがちです。ランニングをしてしっかりと汗をかくと、それによってストレスから心が解放されているような気がします。

走り始めは色々考えながら走っていますが、時間がたつにつれて、ただ走ることだけに集中してきます。

そういうところも日頃の職場でのゴタゴタや、うまくいかなかった仕事の事を少しの間でも強制的に忘れられていいのかもしれません

ときどきこんな感じでランニングすることによって、あまりストレス過多になるようなことは減ってきているような気がします。しっかり体を動かしますので体調面にもいいのではないかと思います。

ただ、時々走りすぎると翌日の筋肉痛がひどいときはありますが、それもまた心地よい痛みです。

くろまめさん 25歳 女性

これは時間があるときに限るのですが、週末、早朝にランニングをすることです。距離は4キロほど、30分くらいかけてゆっくり走ります。

早朝の澄んだ空気の中体を動かすと大変気持ちがよく、帰ってきた時のすっきり感は自分の中で最高のストレス発散方法だと思います。

早朝だから誰にも会う心配もないので、周りを気にせず思い切り体を動かせる点も良いかと。(私は川沿いをランニングコースにしていました)

また、ストレスを感じている時にはどうしても過食傾向になるので、そのダイエット的な対策としても非常に優秀な方法かと思われます。

もちろんストレス軽減にも繋がっていますので、体調面の不調はほとんど治ります。

また、周りの人にも「休日の朝はひとりでランニングしてる」とあえて言いふらすのもいいことです。そうすることで、ランニングを続けるモチベーションも上がりますし、そんな自分が好きなれるからです。

スマイルさん 35歳 女性

ランニングを週に3日、5km程度を45分から60分程度かけて行いました。コースはいろいろで、近所や少し離れた川べりや、電車で数駅先の運動公園などです。

ウェアは季節に合わせて、保温・速乾などなるべく専用のものを選び、快適にランニングできるようにしました。

とてもゆっくりとしたランニングなので、ハードルが低く続けることができたので、体調が良くなりました。

それまでは疲れを翌日へ持ち越していたり、パートの業務によって肩や腰にコリや痛みを感じたりすることもありましたが、そういったことを感じることが減りました。

血行が良くなったのか脚のむくみも楽になり、パートの仕事をして帰宅した後も、家事をこなす時に足のむくみによる疲れをひきずりにくくなりました。

外を走るので日差しが心地よかったり、風が気持ちよかったりと、室内でのパートの業務とは違う環境なので、気持ちがとてもリフレッシュできます。

運動後はお腹がほどよく空くので、いつもの食事もおいしく感じられるようになりました。

ちえさん 35歳 女性

私は自分の時間を作り、好きなことを定期的にすることを心がけました。一番効果があったのは運動でした。

私は散歩やランニングが趣味だったので、毎日夫が帰ってきてから、夜に一人でサイクリングロードを1時間以上かけて思う存分散歩、もしくはランニングをするようにしました。

その時に、少しでもリラックスした気持ちになれるように、自分の好きな音楽を聴きながら、育児の事を忘れるように心がけました。

今までは体をほとんんど動かしていなかったので、体に倦怠感やどこか消化しきれていない気持ちがあったのですが、毎日決まった時間に思う存分歩いたり走ったりすることによって、心地よい汗をかいてリフレッシュしたように感じます。

走っている最中は何も考えず、呼吸と同様にして気持ちを落ち着かせて、歩いているときは自分がこれからやりたいことや、食べたいもの出かけたいことなどの楽しい事をたくさん考えるようにしました。

そのことにより気持ちが前向きになり、心が軽くなることによって、マイナス思考だった気持ちが明るく改善されたように思います。

一日の中で楽しみを持つことによって、体も心も軽くなったように思います。

ガイさん 24歳 女性

もともと学生時代は運動部に所属していたので、体を動かすことで気分転換を図っていました。

仕事から早めに帰宅した時は、家の近所を30分くらいランニングしました。夕方だと、晴れていれば綺麗な夕日が見れたので、ストレス軽減になりました。

実際にストレスを感じてからランニングを始めてみると、走ったあとは、その爽快感で嫌な気持ちをなくすことができました。

気持ちの面でも少しづつ前向きになってきたように感じます。汗をかいてゆっくりお風呂に浸かると、あんなに不安だった夜も少し落ち着いて過ごすことができました。

また、30分程度のランニングをすることで、日頃の運動不足解消にもなりました。体力も少しづつ戻ってきて、日中の仕事中でも以前より疲れにくくなった気がします。

毎日ランニングを行っていたわけではありませんが、ストレスを感じた時に時間があれば少しでも体を動かすことで、気持ちも前向きになりました。

ですから、やるのとやらないのとでは、だいぶ大きな違いがあるのではないかと感じています。

すすのさん 41歳 男性

とにかく走ります。帰宅後、私の家の近くには川があり、それに沿った形で遊歩道があります。

そこを体力が尽きるまで、延々と走ります。最低でも30分以上は必要です。

イライラしている時は、体を動かすことが私にとって最も効果的な方法です。もともと子供の頃から大学までスポーツをしていたので、運動は好きでした。

走るという行為は、ジャージとランニングシューズがあれば簡単にできるのでお金もかかりませんし、非常に手軽で手っ取り早いです。

体を疲れさせれば自然とよく眠れます。健康にも良いし、お腹が空いて食欲も出るし、よく眠れます。

川沿いの遊歩道ということもあり、場所によっては寝転べるところもあります。

ヘトヘトになって芝生に寝転んで空を見上げていると、自分の悩んでいることなんてちっぽけな事だなと思えます。

たもつさん 50歳 男性

ウォーキングとジョギングを組み合わせた走りを、5〜10km無理をせず、一定の時間を目標にしながら自分のペースで走ります。

普段は仕事が終わって帰宅し、夕食後、30分以上たってから走り始めます。

走り終わったあとはシャワーをあび、軽くお風呂につかり、そのあとビールを数杯飲んで寝ると、翌朝にはスッキリしています。

この方法を始めることで、まず、体重がコントロールできるようになりました。

また、自分の家の近所を走ったり歩いたりすることで、建築中の建物や新しい店を発見したり、温度や湿度を感じ、風を受けながら季節感を味わったりして、心身ともにリフレッシュできるようになったことが良かったことだと思います。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ストレス解消法まとめ!上手に発散する方法を教えます