ストレス解消法は音楽や料理や睡眠だけじゃなかった!!

ストレスが溜まったら、音楽を聞いたり、大声で泣き叫ぶあなたへ!解消法は他にもあります。料理や掃除、睡眠以外にもたくさんありますよ?このサイトではストレスを発散する色々な方法をご紹介しているので、ぜひ自分にあったストレス解消法を見つけてください。

外に出かけてストレス解消する

こんにちは、モモです。

今回は外に出かけることでストレスを解消した方の体験談になります。

【お名前】

ウッシー 32歳 女性

【ストレスの原因

出産後、24時間365日の子育てで、自分の時間が全くなくなってしまいました。

今まで趣味の絵を描く時間がストレス解消になってましたが、子育てで一日が終わり、自分の趣味をやる時間が持てなくなってしまいました。

30代女性のストレス解消法

今回はウッシーさんに、このような質問をしてみました。

  • ストレスを感じてどのような状態になったのか
  • 今までで一番効果のあったストレス解消法
  • このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化
  • この他に試したことがあるストレス解消法
  • 試したけれど効果がなかったストレス解消法
  • おすすめのストレス解消グッズ
  • ストレスを感じている方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

ストレスを感じてどのような状態になったのか

毎日、「あれをしなければいけない、これをしなければいけない」とやることが全て義務のように感じ始めました。

トイレに行くにしても子供と一緒なので、休まる時間ではありませんでした。

子供が寝ているときに料理やアイロンなど、火を使ったり熱で危険な家事をこなし、起きているときはそれ以外の家事や、一緒に遊ぶことで時間が過ぎていました。

子供に合わせて自分の行動を決めなければいけなかったため、やらなければいけない家事が終わらなかったり、子供が寝ないことでイライラすることもありました。

なんでも子供第一だったので、自分を犠牲にしているという考え方を持つようになりました。早く子育てがひと段落して欲しいと思っていました。

今までで一番効果のあったストレス解消法は?

外に出かけることが一番のストレス発散になりました。

家にいるとあれをしなければ、これをしなければと家事で出来ていないところがどうしても目についてしまい、休まりませんでした。

外に行くと子供とも公園で遊べて、子供にとってもストレス発散になりました。

f:id:rinnrinn3:20170726183645j:plain

このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化

今までは子供と遊ぶ時間も遊ばなきゃいけないと感じていましたが、外に出ている間は、子供と遊んでいても義務だとは感じなくなりました。

子供が公園や道で発見したことが話のネタになったり、家でも明るい話題が増えました。

外に出ている時間が長くて家事が疎かになっても、あまり気にならなくなりました。家事は思ったほど完璧にやらなくても回っていくものなのだと分かりました。

それに気づいてからは、家事をやり過ぎなくても良いと割り切ることができるようになりました。

外に出ると人と会う機会も増えて、会話をすることでさらにストレス発散になったと思います。子供にも友達ができたことも良かったです。

体を動かすことで体力もついて、体が楽になりました。

この他に効果のあったストレス解消法は?

ストレッチは、子供と一緒にできるのが良かったです。

試したけれど効果がなかったストレス解消法

  • 入浴は、夫に預けている間も子供のことが気になって休まりませんでした。
  • ランニングは長く続きませんでした。

おすすめのストレス解消グッズ

ディフューザー


子供が出てくる蒸気が気になって遊んでくれし、親もリフレッシュできます。

子育てでストレスを感じている方へのアドバイス

子供が小さいうちは、出かけることが逆にストレスになります。

子供が歩けるくらいになるとお出かけの幅も広がり、今までできなかった外食、公園も長い時間遊ぶことができるようになります。

家にいて自分は一人だと思ったり、やらなければいけない家事育児に追われて過ごしていると、どうしても自分が犠牲になっている気持ちになってしまうでしょう。

子育ては確かにライフスタイルがガラリと変わり、今まで通りにはいかないですが、その中でも楽しむことができる時間を待つと気持ちが楽になると思います。

子育てに奮闘しているお父さん、お母さん、どうか自分を追い込み過ぎないようにしてください。子供と一緒に楽しめることを見つけてみませんか。

ウッシーさん、ありがとうございました!

外出でストレス解消した他の方の感想

この他にも外に出かけることでストレスを発散された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

ちゃんぽんさん 45歳 女性

携帯電話を家に置いたまま、少しずつ一人で外出するようにしました。

何の用事も作らず、ショッピングモールなどへ出かけて、気の向くまま歩き回り、空腹を感じたら食べたいものを食べて、また歩き回りました。

もともと出不精だった自分にとっては、家を出るその瞬間まで、とてもおっくうで迷っていました。

このまま家でだらだらとしていた方がいいのではないか?と、鍵をかけるその瞬間まで悩んでいました。

しかし、いざショッピングモールに着いてみると、携帯を持たずに出てきたことで、「誰からも連絡がこない、誰も追いかけてこない」という安心感が生まれて、ものすごい開放感に浸れたことに驚きました。

ただキョロキョロとしながら歩いているうちに、「あれが可愛い、これも面白い」など目につくようになってきて、ふらっとお店に入って商品を手に取ったり、洋服を試着したりしているうちに、だんだんと楽しくなってきました。

頭が徐々に空っぽになってくるのを感じて、悩んでいたことを忘れられました。そして帰宅後もその爽快感に浸りながら、よしまた頑張ろう!と前向きな気持ちになれました。

かかしさん 26歳 女性

辛くなったときや朝に、河川敷がすぐ近くにあったので、そこで気がすむまでいました。なにも考えずに歩くことで運動にもなりました。

好きな音楽を聴きながら川を眺めたり、読書をしたり、日向ぼっこをして寝転がったりしました。

家の中で過ごすより開放的な気持ちになり、またあまり人がいない田舎なので、自分だけの空間を楽しめ、風も気持ちが良いのでリフレッシュになりました。

朝早く起きることで日の光を浴びることで体がスッキリしました。また、歩いたりすることで軽い運動になり、体も何だか軽くなったような気持ちになりました。

歩いているので体も適度に疲れて、気持ちよく夜寝ることが出来ました。前までは頭だけ疲れているような感じがしていたのが体も疲れて、心身のバランスがとれたようです。

特に人間関係が変わることがないですが、自分は自分だと気にしないようにすることが出来るようになりました。

精神的に落ち着いてくると、今まで見えなかったことが見えるようになり、気を使えるようになりました。

自分に出来ることを少しずつ積み重ねていくことで、出来ることがふえると考え前向きになることができました。

くぷくぷさん 26歳 女性

外出が一番ストレス解消効果がありました。家にヘルパーさんが来ている間や家族が家にいる間に、外に出る時間を作るようにしました。

近所のドラッグストアやスーパーで日用品を買いだめすることもありますし、電車を使って遠出することもあります。

近所に出かける際は10~15分程度、遠出の際は2~3時間の外出となります。外出できる日は不定期にやってきますが、外に出られそうな日はできる限り外に出ています。

外出をすることで気持ちがポジティブになりました。家の中にいても圧迫感を覚えたり、イライラすることが少なくなりました。

遠出をすると普段立ち寄らないお店に行くことが可能なので、非日常的な時間を過ごすことができます。

特にリラクゼーションサロンや美容院などスタッフさんとの会話が多いお店に行くと、よりストレス解消効果が得られました。

家にこもっていると、介護へルパーさんと話すぐらいしか人とコミュニケーションをとる機会がありません。そのため、お店のスタッフさんとの会話は新鮮な気持ちになります。

遠出でなく近所への外出でも、家とは異なる環境に身を置くことになります。そういった点では決して退屈ではありません。

ちびちびさん 30歳 女性

計画や予定を立てずに、ショッピングに出かけたり、外出をするようにしています。

そして、カフェでゆっくりとコーヒーを飲んだりして、のんびりとした時間を過ごせるように心がけています。

自分の欲しいものがあった際には、買い物を楽しんだり、外の空気を吸うことによって気分転換をすることができるので、とても良いことだと思っています。

その際には、あまり計画や予定を立てないように気を付けています。自由気ままに行動することで、開放的な気持ちになることができます

ただ、考え込んでしまうと不安になってしまうこともあります。

そのため、ゆっくりとカフェでコーヒーを飲んだりスイーツを食べたりして、のんびりと過ごせるように気を付けています。

ココさん 24歳 女性

とにかく外に出ることです。私の今住んでいる場所が観光名所など自然がとても綺麗な所で、この時期は少しドライブしただけでもとても気持ちが良いです。

動物もよく出るので、それもストレス解消になります。

なるべくお金はかけたくないのですが、「本当にストレスがたまって限界!」というときは猫カフェに行きます。

動物がとにかく好きなので、ペットショップに動物を見に行くこともあります。

まず、動物を見ると一気に疲れが吹っ飛びます。自然と笑顔になり気分的にも晴れやかになります。

そして綺麗で壮大な自然を見たときは、いかに自分がちっぽけで悩みも大したことがなく感じます。

普段、気がつくと呼吸が浅くなってしまっているので気をつけてはいるのですが、そこで深呼吸するとまた気分がスッキリします。

できれば毎日でも通いたいくらいになりますが、たまに行くからこそいいんだとも思います。

帰るときはまた現実に引き戻される感覚にはなりますが、思い出すだけで気分が落ち着きますし、また頑張ろうと思えます。

あとは私の気持ち的なことだと思いますが、体が重いく感じているのが少し軽くなったり、目もスッキリして少し目がぱっちりします。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ストレス解消法まとめ!上手に発散する方法を教えます