ストレス解消法は音楽や料理や睡眠だけじゃなかった!!

ストレスが溜まったら、音楽を聞いたり、大声で泣き叫ぶあなたへ!解消法は他にもあります。料理や掃除、睡眠以外にもたくさんありますよ?このサイトではストレスを発散する色々な方法をご紹介しているので、ぜひ自分にあったストレス解消法を見つけてください。

8時間睡眠で心身を回復させてストレス解消

こんにちは、モモです。

今回は8時間眠ることでストレスを解消した方の体験談になります。

【お名前】

クッキ― 36歳 女性

【ストレスの原因

主人が転職・失業を繰り返して、いわゆる定職が定まらない状態です。近隣で就職できないので、現在隣県に単身赴任中。

近い将来、引っ越しもありえます。とりあえず目先の生活に困っている…というわけではないものの、1年先・2年先に自分たち家族がどうしているのか全く想像できません。

将来的な不安が常につきまとっている状態がストレスの主要因です。

30代女性のストレス解消法

今回はクッキ―さんに、このような質問をしてみました。

  • ストレスを感じてどのような状態になったのか
  • 今までで一番効果のあったストレス解消法
  • このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化
  • この他に試したことがあるストレス解消法
  • 試したけれど効果がなかったストレス解消法
  • おすすめのストレス解消グッズ
  • ストレスを感じている方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

ストレスを感じてどのような状態になったのか

もともとPMSや生理の時期に情緒不安定になりやすかったのですが、これが恒常的に出るようになってしまいました。

小さい子どもがいますが、その子に対してドライな態度を取ってしまったり、赴任先から帰って来た夫ともしょっちゅう喧嘩になります。

お互い疲れている状態で一緒にいるので仕方がない部分もありますが、本当にごく些細なことで気持ちがひどくささくれてしまい、怒鳴りあったり自傷したりを繰り返しています。

特に具体的な理由がないのに涙がぼろぼろとあふれて止まらない、ということが頻繁に起きるようになってしまいました。

時々楽しいことがあっても、「どうせこんなこと続きやしない」とすぐにネガティブな気持ちが首をもたげてしまいます。

常に疲れた感じがするのですが、横になっても3〜4時間は眠れずに悶々としています。

今までで一番効果のあったストレス解消法は?

一番効果があるにも関わらず、私がなかなか実践できないのが、「とにかく好きなだけ眠る」ことです。

不眠症なのでどれだけ努力しても、しっかり眠れるのは3〜4日に一度ほど。

途中で起きたりすることがなく、ノンストップの8時間睡眠がとれれば何とか心身ともに回復し、しばしの間ストレスに対してかなりの抗力を保つことができます。

f:id:rinnrinn3:20170726183753j:plain

このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化

ストレス原因の落ち込みには波があります。この底打ち状態では精神的にも身体的にも疲労が激しいので、そのタイミングに合わせて早めに就寝したりする工夫をすれば、不眠症の私でも何とか、比較的容易に睡眠導入ができます。

この機会を逃さずにしっかり自分にあった睡眠時間(私の場合は8時間)を確保し、翌朝すっと目覚めることができれば、それ以上の落ち込みは何とか食い止められるように感じられます。

逆を言うと、連日不眠とストレスでどうしようもなく感じていても、「まあ、もう少しすればがっつり眠れる日が来るから…」という希望的観測ができるようにもなるので、これがお守りのような存在としても感じられます。

楽観視のできない生活の中で、唯一の救いのような感じでしょうか。

この他に効果のあったストレス解消法は?

リラックスして睡眠導入が容易になりそうなものとして、ハーブティーやお茶の類を多く試してみましたが、決定的に効果的なものはありませんでした。(食べ物なので仕方がないですね)

ごく一時的に気分が良くなったり、リラックスできるものはありますが、長くは続きません。

水分補給という抗ストレスの基本対策ができている…という点では有益なのではないでしょうか。

試したけれど効果がなかったストレス解消法

ウォーキングなどの軽運動は毎日続けているのですが、日によって効果がまちまちで、特に夫がいる休日などは運動後にさらに疲れてしまい、夫婦喧嘩を助長させるようなケースもあるので考え物です。

ダイエットはずっとしているので、「運動しているのに体重が増えてる」というような場合はさらに落ち込みが募り、逆効果にもなりえます。

おすすめのストレス解消グッズ

お茶の中で一番リラックス効果を感じたのはジャスミンティーです。

https://www.brooks.co.jp/refer/syosai.php?SHNCOD=472002&CATEGORY=2473

人によって好みはわかれると思いますが、私が飲むことで一番「リラックスできた」と思えるお茶がこちらです。

緑茶の渋み苦みを感じず、朗らかな味わいなのでさっぱりします。食後にもおすすめです。

ただこのお茶にはカフェインが含まれ、一日のうちで飲める時間帯は限られてきますので、それがネックでしょうか。

将来の不安でストレスを感じている方へのアドバイス

長期的にストレスを感じ続けて、出口が見えない状態が一番しんどいと思います。

解決策がなかなか出ない場合は生活単位を細切れにし、視点を「来年どうしてるのかな」と長期的にではなく、「日曜になったらお茶飲んで寝よう」と言う風に、ミクロ視点で考えてみると少し肩の荷が軽くなるのではないでしょうか。

今現在もストレスに悩まされ続けているのでアドバイスできる立場にないと思うのですが、時には現実逃避をしてみたり、ストレス源や問題のことをきれいさっぱり忘れ去るような日を、週に一度もうけてみると少しはましかもしれません。

生活の支障にならない程度に、全く別の趣味や楽しみなどを持ってみるのもよいと思います。一緒に頑張りましょう。

クッキ―さん、ありがとうございました!

睡眠でストレス解消した他の方の感想

この他にもゆっくり眠ることでストレスを発散された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

あいまろさん 26歳 女性

私は体力がなかったので、日曜日は予定を入れず、たっぷり睡眠をとって月曜日に備えていました。

日曜日にたっぷり眠ったことで気持ちが余裕が出てきて、「また1週間頑張ろう」と仕事を頑張る目標にもなりました。

そうこうしているうちに会社に行くのに体が慣れていき、風邪もすっかりよくなり、家族とも良好な関係を築けるようになりました。

体重もすっかり元に戻り、戻りすぎたくらいです。仕事でイラっとすることがあっても気持ちに余裕ができたからか、その後引きずることもなくなっていきました。

周囲からは入社時よりもずいぶん明るくなったねと言われ、それがまた嬉しく、1週間頑張れています。

今でも日曜日に予定を入れることはありません。日曜日に予定が入ってしまった日は、月曜日が本当にしんどくなってしまうからです。

なつこさん 27歳 女性

質の良い睡眠をとることが一番だと思い、そのためにマットレスと枕を新調しました。

布団を専門的に取り扱っているお店に行き、5万円くらいのスポーツ選手も愛用しているマットレスと、自分の身体的特徴を考慮して作ってもらったマイ枕を購入しました。

マットレスと枕を新調してから寝た初めての朝は、いつもと睡眠時間は変わらないはずなのに、長時間寝たようなすっきり感がありました。どうしてもっと早く購入しなかったんだろうと後悔したほどでした。

それからは、夜布団に入ってから寝れずにずっと携帯を触っていることもなくなり、すぐに寝られるようになりました。

朝起きたときの疲れによって仕事に向かうのが億劫でしたが、質の良い睡眠をとれるようになってからは、仕事にもすんなり行けるようになったと思います。

また、腰に持病があり痛みを感じることも多かったのですが、マットレスの効果により、腰の痛みも改善されました。体の面でも心の面でも助けられています。

みよさん 34歳 女性

ある程度体が元気な時は、ストレス解消に外に出かけて気分転換する事もいいのですが、私の場合は疲れすぎてそれをする気力も湧いて来なかったので、休みの日にはゆっくり体を休める事にしました。

幸い平日休みがあるので、子供が学校に行っている時間は、ゆっくり好きな音楽を聞いて横になったり、二度寝して昼頃まで体をいたわりました。

体の疲れが取れてくると(特に眠れないという状態を脱する事が出来ると)少しずつですが、だんだんと余裕が戻ってきます。

体と心は繋がっているので、体が元気になると次第にイライラする事が減って行き、その結果家族に八つ当たりすることもなくなっていきました。ヒステリックにならずに済めば自己嫌悪にもなりませんし、好循環が生まれます。

そして、体も心もストレスから守れるようになってくると、今度は「ストレス解消にお出かけしてみようかな」とか、「子供を楽しませるために○○してみよう」と、外にも目が向くようになっていきました。

私がストレスを乗り越えてからしばらく経つと、子供の情緒不安定も治まっていきました。

今でも自分がストレスを溜めやすい性格ということは分かっているので、初期段階で体を休めたり、気分転換するとこを心がけています。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ストレス解消法まとめ!上手に発散する方法を教えます