ストレス解消法は音楽や料理や睡眠だけじゃなかった!!

ストレスが溜まったら、音楽を聞いたり、大声で泣き叫ぶあなたへ!解消法は他にもあります。料理や掃除、睡眠以外にもたくさんありますよ?このサイトではストレスを発散する色々な方法をご紹介しているので、ぜひ自分にあったストレス解消法を見つけてください。

感動映画で泣いて涙活するストレス解消法

こんにちは、モモです。

今回は感動する映画を観て涙を流すことで、ストレスを解消した方の体験談になります。

【お名前】

ふみりー 37歳 女性

【ストレスの原因

私が主にストレスを感じるのは、人間関係です。

一応、周りとはトラブルを起こさないように付き合いますが、恐らくそれで無意識に自分の主張を我慢している為か、言いたい事が言えなかった場合にストレスを感じて疲れてしまうのではないかと思います。

それは家族同士でも言えます。くだらない事で喧嘩を始めた時などです。

30代女性のストレス解消法

今回はふみりーさんに、このような質問をしてみました。

  • ストレスを感じてどのような状態になったのか
  • 今までで一番効果のあったストレス解消法
  • このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化
  • この他に試したことがあるストレス解消法
  • 試したけれど効果がなかったストレス解消法
  • おすすめのストレス解消グッズ
  • ストレスを感じている方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

ストレスを感じてどのような状態になったのか

ストレスを感じると、まず家に帰って来てため息が増えます。それと同時に、「疲れた」という言葉をよく発しています。

嫌な事があってストレスを感じた時は、夜寝る前に思い出して寝付けなくなる時もあります。

家族間ですと、父も母も自分の主張が強く、言い合いが始まった時に私が両者の意見を和らげる発言をしますが、結局は収まらないので特に疲れを感じます。

そこでも無意識に、自分が正論を言わなければという事にかられていい人ぶろうとしている為か、無理をしていて後々寝付けなくなったりなどの症状がでます。

昔から家族の言い合いの光景を見てきたせいか、他人同士では強気な発言で来られると、自分の言いたい事は言えないという状況に陥ってしまいます。

自分の意見は後回しで考えてしまう癖がきっとついてしまっているのではと思います。

今までで一番効果のあったストレス解消法は?

効果のあった解消法は、思いきり泣くという事です。

テレビでもたまに紹介している事がありますが、いきなり泣こうと思っても泣けないので、感動できる映画を借りてきて観たりとかでも良いらしく、実践してみたら翌朝すっきりしていました。

借りてこなくても、動画で見れたりもするので手軽かと思います。

f:id:rinnrinn3:20170726183833j:plain

このストレス解消法を試した感想・気持ちや体調の変化

毎回ではないけれど、たまに涙を流すという事を実践者してみて、一旦、心がリセットされたような感じになります。

涙を流した後だと瞼も重くなっているのでそのまま眠りにつけますし、深い眠りに入ったような感覚になります。子供のように泣き疲れて寝てしまう状態に近いのではないでしょうか。

泣く事も結構、体力を使っているのだと思います。その疲れもあって深く眠れるような気がします。

ただ、次の日が仕事の時などには、瞼の腫れがまだ治まってない時もあるので、実行するのであれば、休みの前の日などがお勧めです。その方が、溜まった分のストレスが一気に発散できると思います。

たくさん泣く事自体は特に体に支障をきたす訳でもないので、一番楽な方法だと思います。

お金に余裕があれば、映画館などに直接行くのも気分転換になるかもしれません。

この他に効果のあったストレス解消法は?

他に効果のある解消法は、ウォーキングなどの軽い運動をする事です。

たまに走ってみたりもしますが、運動をして良い汗をかいた後にお風呂でリラックスすると、より発散できると思います。

体にもプラスになりますし、睡眠もしっかり取れます。

試したけれど効果がなかったストレス解消法

効果が持続しないと思ったのは、カラオケやライブに行く事です。人によっては発散できるかもしれませんが、私の場合は一時的な効果しかなかったです。

恐らくカラオケは、自分があまり歌が上手くないのが原因かと思います。

ライブもその時は興奮状態で楽しいと思えますが、ライブハウスのような会場ですと結局人も多いですし、逆にストレスを感じたりしてしまいます。

おすすめのストレス解消グッズ

「自分の小さな箱から脱出する方法」という本です。

ストレス解消法による本を探していた時にこちらの本が目に止まり、読んだ事があります。読み進めると、「なるほど、納得」という部分が結構あり、私はこの本を読んで気分転換にはなりました。

ただ、これも一時的なものなので、やはり体を使った解消法を探した方が効果があると思いました。

人間関係でストレスを感じている方へのアドバイス

私のように人間関係によるストレスは多くの方が感じている事だと思います。仕事や家族、友人関係など、日常で切っても切れないものだからです。

一番いいのは、ストレスを感じる前に、気楽な気持ちであまり深く考えずに受け止められれば良いですが、性格は色々なので、そう簡単には考え方を変えられません。

そんな時はやはり、自分なりのストレス発散方法を探してみるのが手だと思います。一番良くないのは、無理をする事です。

私もどちらかというと、感情を上手く表に出せずに溜め込んでしまう方なので、知らず知らずのうちにそれがストレスとなって疲れてしまう事が多々あります。

忙しいと中々解消する時間すら取れない時もありますが、そんな時は目一杯溜めておいて、時間ができた時に、思いきり発散するのも良いかもしれません。

発散できる日を決めておけば、多少のストレスは感じても潰れる事なく耐えられると思います。

ふみりーさん、ありがとうございました!

泣いてストレス解消した他の方の感想

この他にも泣くことでストレスを発散された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

きなこさん 25歳 女性

自分が一番効果を感じられたのは「泣くこと」です。といっても、自分の辛い出来事や大変な出来事で泣くのではありません。

感動する映画やドラマを選んで見るようにし、それで涙を流しました。

泣くことはデトックス効果があると聞いたことがあり、時間もなく体も疲れていたので、自宅で手軽にできると思って試しました。仕事から帰宅し、寝る前に30分や1時間程度見るだけです。

とにかく、大人になると泣いてはいけないという意識があったので、久しぶりに泣いた感覚が気持ち良くてびっくりしました。

感動する映画で気付いたら泣いているという、自然に泣ける状況を作れたのがよかったのだと思います。他のことを考えず、集中できる上に気持ちが楽になって、すっきりしたのがわかりました。

泣くだけなんて…と思いますが、体の外に涙が出て行くと同時に、なんだか気持ちの苦しい部分も一緒に排出できている!と実感するんです。

また、実際の辛い出来事で泣いているわけではないので、泣きながら嫌な気持ちになることもありませんでした。

寝る前にこのストレス解消法を行うことで、気持ちがホッと落ち着いてスッキリするので、眠りにつきやすくなりました。

さらに、次は何を見ようかな?と考えるワクワク感も出てきたので、気分が少し晴れました。家で短時間で好きな時にできる手軽さが、自分に合っていたのだと思います。

ともさん 32歳 女性

ドラマやドキュメンタリーなどのテレビ番組を見て、思いっきり泣くということが効果的でした。

共感できる内容の番組の場合、特に感情的に観れるので、「分かる、分かる!」と言う気持ちから、肩を揺らして声を出すほど泣ける時もあります。

今まで我慢して来た感情が一気に涙となって爆発するので、そんなときは思う存分泣きます。

気持ちの整理が付くまで涙は止まらないものだと実感するほど、自分の泣き方にも波があり、途中から更に号泣になったりすることもあります。

しかし、ある程度泣くと涙は自然に止まるものらしく、感情もおさまってきます。涙が乾くころには少しだけ気持ちの整理もついていたり、前向きな考え方になれていたりもします。

もんもんとしていた思いは、誰にも言えないということで増していきますが、涙を流すことで驚く程すっきり感も感じることができます。

シオンさん 35歳 男性

映画や本を読み、感動することです。そしてそれらで涙を流すことです。何故か涙を流すと、とてもすっきりします。

最近、辛いときに涙を流すことはストレス発散になると知りました。ただし悲しい涙は駄目です。感動の涙のみです。

先日、ドラえもんとスタンドバイミーを観て号泣し、すっきりしました。

正直、以前はそんな余裕すらなかったです。なにも考えられない状態でした。今考えると、少しでもこの方法を試していれば、何かが変わっていたかもしれないです。

今は毎日寝る前、少しの時間でも、例えばユーチューブなどで画像を見たり、昔のドラマの主題歌などを聴いたり、お笑いの動画などを見て泣きながら大笑いしたりと、一日の最後をすっきりすることで、ゆっくり眠りにつくことができるようになりました。

また、出勤前は「行きたくないな、サボりたいな、でも結局は行かなくてはならない。」と、つらいときもあると思います。

その時は、出かける前に心を奮い立たせてくれる曲を聴いて、自分自身のテンションを無理やりにでも高めていくことで家を出ます。

はなえさん 28歳 女性

私の一番のストレス解消法は、涙を流すことでした。

仕事で余裕がなくなってしまい、涙を流すことによって気持ちが晴れるような気がするからです。

大体は週末、仕事が休みのときにレンタルビデオ店に行き、泣けそうな映画を借りて家でひとりで見るようにしました。

大事なのはひとりでということです。

涙を流すことによって気持ちが落ち着きました。涙が出るような映画はやはり感動ものが多かったですが、その映画の効果もあったかもしれません。

涙がストレスを一緒に体から出してくれるような、涙とともに自然に体の外に流れ出るような、そんな感じがしました。

涙を流すという生活を続けていくと、週末になるとストレスが溜まりに溜まっていた最初に比べて、最近は気持ちも落ち着いて余裕が出てきた気がします。

涙を流すことによって気持ちだけでなく、ストレスからきていたお腹をすぐ壊してしまう不調も改善されたみたいで、肩こりもなくなったようです。

今日ニュースでたまたま涙活なるものを見ましたが、とても効果があるものだと思いました。

ミチさん 40歳 女性

泣ける映画を観に行って、映画館で周りを気にせず泣きます。

感動ものや悲しいストーリーでよく泣けるので、そういった映画を選んで観ます。

晩御飯の用意をして主人に子供を任せ、レイトショーに一人で行ったりします。レイトショーは価格も安くてお得です。

お得にストレス解消出来るのでとても良いです。

泣くとイライラが解消され、不思議と気分がスッキリします。でも一人で家で何もないのに泣けないので、わざと映画館に行って映画を観て泣きます。

映画を観てひとしきり泣いた後は、「よし、明日からまた頑張るぞ」という気持ちになります。

自宅で映画を観てもいいのですが、自宅にいると集中できなくて泣けません。

いつも家庭でプリプリ怒ることはありますが、なかなか大人が簡単に泣くということは無いので、映画館といういつもとは違う空間で泣くのが自分には良いのかもしれません。

以前、主人と一緒に映画を観に行ったこともありましたが、余計にイライラしてストレスに感じたため、それ以降は必ず一人で観に行くようにしています。

映画を観て泣いた次の日は、ガンガンする頭痛もなく気持ちに余裕ができる感じで、ガミガミ子供を怒ることはありません。

ヨシさん 41歳 男性

泣ける映画を見ることです。涙にはストレス成分があると聞きます。なので、泣いてストレスを発散しています。

家族にもあまり見られたくないので、週末、もしくはどうしても見たい場合は、ネット喫茶へ行っています。

そこで泣ける映画を見て大体2時間ほど過ごし、涙を思いっきり出しています。

涙を流した後は不思議とすっきりします。もちろん、プラシーボ効果も若干はあるのかもしれません。

涙を流すと科学的にもすっきりするという脳の作用も少なからずあるかもしれません。

ただ、不思議と感動的な映画や悲しい映画を見ると、「涙を流したから」というよりも、心が洗い流された気分になります。

感動的な映画を見ると、それだけで心のとげとげしい感覚がスッと消えていきます。

悲しい映画を見ると、「世の中にはこんなに辛い人もいるんだ…まだまだ自分の辛さなんて甘い。もっと頑張ろう」という気持ちになり、自然と元気が沸いてきます。

翌日はその効果もあるのか、すっきりと目覚めることが出来ます。なので、辛いときなどは泣ける映画を鑑賞して一人で涙を流し、ストレス発散をしています。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ストレス解消法まとめ!上手に発散する方法を教えます